【 一発ボタンでチャート分析中、≪ぱっと見テクニカル≫ (↓ これだよ) 】
伊藤忠グループFXプライムパッっと見テクニカル

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告   為替ブログ FX テクニカルトレード派

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
知恵あり! 「あぁッ!」 と驚きますよ → 人気blogランキング
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ハイレバ口座を選ぶわけ。リスクは高くありませぬ

カテゴリー: ブロードネット利点   為替ブログ FX テクニカルトレード派

FXブロードネット11の特徴、今日はその2をご紹介します。

≪Point 2 ワイドなレバレッジ設定1~400倍≫
FXブロードネットのメリットその2、ワイドなレバレッジ設定1~400倍

1万通貨単位で取引する≪ブロードコース≫には
全5種類のレバレッジ別口座がありますが、

私がお世話になっている1000通貨単位の≪ブロードライトコース≫は
レバ20、レバ250、レバ400の3種類が用意されてます。

このブログで挑んでます ⇒ デイトレ派だけで争うランキング

下はFXブロードネットのウェブサイトにあった
1万ドル売買時の試算で、
レバが高いほうが≪取引証拠金≫の額が少なくていい事がわかります。

各コースのレバレッジ別試算
 ■クリックすれば原寸サイズで見られます

発注時に必ず損切りレートも指定し
リスク管理をしている私にとっては、

証拠金として口座に拘束される額ができるだけ少ないコース、
つまりハイレバレッジのほうがいいわけで。

したがってブロード400ライトコースで取引中なのです。

知恵あり! 「あぁッ!」 と驚きますよ → 人気blogランキング
スポンサーサイト
2009/05/30(土) 20:36 | trackback(0) | comment(0)

トレード初月は勝星。自動追尾なトレールのおかげ

カテゴリー: ブロードネット利点   為替ブログ FX テクニカルトレード派

トレードを始めて1ヶ月、
なんとか初月はプラスで終われました!

FXブロードネットの月間報告書で見ると勝率は50%ほどです。

半々の勝ち負け確率の中で利益を出せたのは、
たぶん損失を小さく利益はのばすトレール注文のおかげ。

FXブロードネットの月間取引報告書
 ☆月間の取引報告書 クリックすれば原寸サイズで見られます

09年4月6日よりトレード開始

<当初の口座資金>¥250,000
<現在の口座残高>¥252,828(+2,828円)emoji4

このブログで挑んでます! ⇒ デイトレ派だけで争うランキング

トレール注文とは
買値が上がれば損ぎり値もあわせて上がる注文の事で、

たとえば
ドル円を99円でロングし95円に逆指値で損切り(ストップロス)設定。

その後100円に上昇すればストップロスは96円に、
105円に上昇すればストップロスは101円に。

FXブロードネットでトレール注文しておけば
自動で買値を追尾し、損を少なく利益は多く決済してくれます。

知恵あり! 「あぁッ!」 と驚きますよ → 人気blogランキング
2009/05/02(土) 19:44 | trackback(0) | comment(3)

一気に倍近く、3億円にドバッと増えた。グー!

カテゴリー: ブロードネット利点   為替ブログ FX テクニカルトレード派

今日発表がありまして、
利用中のFXブロードネットが増資をしました。

4月17日付けで資本金が1億7750万から3億円に
ドバッと増えたそうです。

信託保全もある事だし倒産リスクは心配してないとはいえ、
3億ぐらいあると安心感ありますね。

FXブロードネットの保有ポジション一覧
 保有ポジション状況 クリックすれば原寸サイズで見られます

<当初の口座資金>¥250,000
<現在の口座残高>¥248,040(-1,960円)

このブログで挑んでます! ⇒ デイトレ派だけで争うランキング

1000ユーロを2ポジション、ショートで保有中です。
トレール注文したので、自動決済されるまで待ち。

知恵あり! 「あぁッ!」 と驚きますよ → 人気blogランキング
2009/04/22(水) 19:39 | trackback(0) | comment(0)

Point1 業界最高水準の極小スプレッド! 0.5銭

カテゴリー: ブロードネット利点   為替ブログ FX テクニカルトレード派

FXブロードネットには11の特徴があるそうなので、
今日はその1をご紹介します。

≪Point 1 業界最高水準の極小スプレッド≫

FXブロードネットのメリットその1、業界最高水準の極小スプレッド

記事右側のバーに1000通貨単位からFXできる
会社のスプレッドを載せましたが、

ドル円で0.5銭のブロードネットが最も狭いです。

試算もあったので掲載しときます。
スプレッド3銭の場合と比べ、1回あたり2500円。100回の売買で
25万円も差が出るようです。

このブログで挑んでます ⇒ デイトレ派だけで争うランキング

トレード実現損益シュミレーション
 画像をクリックすれば、原寸サイズで見られます

今、FX会社のHP回りをしてきました。
ドル円の平時スプは2銭が平均でしたよ。確かにブロネは最狭クラス!

知恵あり! 「あぁッ!」 と驚きますよ → 人気blogランキング
2009/04/12(日) 19:49 | trackback(0) | comment(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。